翻訳のお仕事

脱毛にエステに出費が多くて旦那の給料じゃ間に合わなくなりました。カードもこれ以上増やせないし。ということで在宅でできる仕事を探してみました。私は大学で英文科を卒業、オーストラリアに語学留学1年間行ってたこともあり実は英語が得意なんです。そこで友人の一人が自宅で翻訳をやっていることを耳にして、これだと思いました。

早速翻訳会社というキーワードで調べると出て来る出て来る。http://www.xn--j-336am26kdwfzwn.com/ こんなにあるんだ。ここにメールを送って、在宅翻訳家として使ってくれないかとメール出してみよう。中には学術論文専門なんてとても手が出そうもないものもありますが、普通のビジネス文章なら問題なくこなせます。

早速幾つかの会社から反応がありました。簡単な契約書を交わします。翻訳会社ってどのくらいのマージンを取っているんだろう。半分くらい取るのかな。そして1週間後、横浜にある翻訳会社から最初のお仕事が来ました。ある商品の取扱説明書を英訳して欲しいとのこと。こんなの簡単。A4で4ページ。3時間で終了。これで2万円もらえるのだからちょっとこれはうれしい。時給換算だと時給7000円弱です。小さな子どもを育てながら自宅でできる仕事としては悪くない、ということで日本全国の翻訳会社のホームページを見て、外注翻訳者を募集しているところに片っ端から登録しました。

今では家事も放り投げて納期との戦いの日々( ゚Д゚) おそらく旦那の給料を超えています。カード会社の借金もきれいに精算しました。あー、翻訳の仕事やってよかった!